ホーム企業情報トップ

西日本メディカル・企業情報

ビジョン

一緒に夢を共有できる「予防と初期治療のパイオニア」を目指して

私たちの夢は、私たちの家庭や周りの人々が幸せになる事。幸せの根本は「健康」であることや、「笑顔あふれる生活を楽しむこと」ではないでしょうか。

医療分野の命題として、医療費の削減とQOL向上(生活の質の向上)があります。国民一人一人が肉体的・精神的に健康になることが、国が健康になることではないかと考えております。
医療サービスにおいても、「予防」と「初期治療」というセルフメディケーションが重要視されています。IHMのドメインは、この「予防」と「初期治療」の分野において積極的にお客様一人一人の健康を促進することであると考えております。

幸いに私たちIHMグループは、配置薬業からスタートとしており、常に「お客様とフェイスtoフェイス」を大切にしてまいりました。今までに、のべ200万人のお客様とおつきあいさせていただく中、様々な生活習慣病や慢性疾患の方々とお話させていただきました。そして、お客様の生活自体に様々な負荷がかかっていることも身近に感じております。その負荷の中には、病気や将来に関する不安・心的要素も多い事に気がつきました。

私たちは、健康増進や生活習慣病の予防を当面の目標にしながら、人生をより良く生きるための分野を包括的にアドバイスできる信頼関係構築を目指しております。さらに地域や社会システムの中で必要とされる医療サービスの提案・提供を目指しております。

ページのトップへ戻る

フィロソフィー

経営理念

創業時から、医療の根源である博愛=「為に生きる」という精神でお客様との基盤作りをしてきました。今一度原点に立ち返り「為に生きる」精神を具現化したビジネスを展開してゆきたいと考えております。端的には、お客様と社員の幸せな家庭の実現のために私たちは存在するということです。「為に生きる」とは、個性を尊重しながら、その人の持っている良さを生かす(活かす)という側面を持っていると考えます。お客様との信頼関係を築き、お客様のことをよく知った上で結果として、お客様の喜ばれるサービスや情報、商品を提供すること。お客様の悩みを親身になって共有し、ともに生きて問題解決に責任を持つ、そのような仕組みとスキルを持った企業を目指しております。


社訓

夢を共有し実現するための4つの指針

「希望」「努力」「研究」「創意」

「希望」

希望をもつことが、夢の実現のための原動力になります。お客様の健康に対して希望をもつこと。お客様の個性を発揮している姿をイメージすることから、信頼関係がスタートします。現場や困難な状況の時、私たちはこの「希望をもつ」という原点に返ります。さらに希望を基点とし努力、研究、創意が生まれてきます。

「努力」

具体的にした夢をかなえるための第二の行動指針が「努力」です。「努力する習慣」という気質を育み、「環境整備」「問題解決」「改善活動」を日常の業務に埋め込んで、企業文化にまで高めたいと考えています。

「研究」

アンテナを高く伸ばすこと。現場やお客様に一番近い私たちが何かを感じとることは重要です。現実直面している課題や問題に対して、自らが発信する能動的な研究や学習を尊重しています。そこから問題解決となるソリューションが生まれるからです。

「創意」

夢を共有し、「為に生きる」精神を具現化する上で、個人としての創意も重要ですが、コミュニケーションによるチーム形成、ネットワーク形成能力を尊重しています。お客様の健康増進に対して喜びを見出す事。少しでも多くの人にその喜びを伝えたいというモチベーションから、新たな希望が芽生えてくると考えます。

ページのトップへ戻る